スラウェシ島へ寄付金を届けました①画像編

こんにちは、Omofundです。10月にみなさまから集めた寄付金を、インドネシア・スラウェシ島に無事に届けてまいりました。

津波に襲われたパル市にある大学は大きな被害を受け、パル市で学んでいた学生たちは、現在マカッサルのハサヌディン大学で勉強しています。

今回は、この大学で学んでいる1561名の学生に、合計25,660,000RP(日本円で約20万円)を寄付いたしました。

ハサヌディン大学の校舎

柏崎校長から学生たちに、みなさまのあたたかい気持ちを伝えます。

場所を講堂に移して、学生さんたちにあいさつをして、思いを伝えます。

NIPPON ACADEMYを代表して、いつもインドネシアとインドネシアからの留学生を応援しています。地元のメディアにも取り上げられました。

ハサヌディン大学の文学部学部長へ、みなさまから預かった寄付金約20万円を無事に届けました~(*^_^*)

一人一人に1万ルピア程度(日本円で1,000円くらい)と、小さな一歩ですが、はじめの一歩です。

学生や先生、教授たちと記念写真。…大自然の脅威はいつ、どこで発生するかだれにもわかりません。
わたしたちにできることは、被害にあわれた方たちに小さな気持ちを届けてサポートすることだけです。

これからも、インドネシアと日本の架け橋になるべく、Omofundは活動を続けていきます。

引き続き、みなさまからのあたたかいご支援のほど、よろしくおねがいいたします。

Omofund 一同

NA2018年度10月期生入学式&スラウェシ島支援集会

こんにちは、Omofundです。

9月28日に発生したインドネシア、スラウェシ島の地震・津波被害から約2週間経ちました。

想像以上の犠牲者が出た今回の災害。

津波の被害による島の状態が伝えられるたびに、心が痛み、居ても立っても居られずに、NILA、NICA、OMOの2018年10月生入学式と同時に

スラウェシ島支援集会を開きました。

 

今年もたくさんの新入生に恵まれたNippon Academy。一人一人の小さな気持ちが、大きなチカラにつながります。

  

  

 

これまでのOmofundの活動記録・・・去年のアグン山の募金活動の様子です。

    

スラウェシ島への支援を寄付するためにたくさんの方々が立ち上がってくださいました。

メディアの取材も。メディアにご紹介いただき、Omofundの活動が知られていきます。

式歌、上を向いて歩こうを歌いました。 寄付金がたくさん集まりました!

今回の寄付金の合計は、なんと過去最高の171,872円!となりました。

みなさまにたくさんのご協力をいただきまして、まことに感謝申し上げます。ありがとうございました。

お預かりいたしました寄付金を無事にお届けいたしましたらこちらにてご報告いたします。

Omofund一同

Save Sulawesi… わたしたちはインドネシア・スラウェシ島を支援します

2018年9月28日午後6時、インドネシア中部に位置するスラウェシ島にてマグニチュード7.5とされる地震が発生し、大規模な津波が発生いたしました。

想像以上の犠牲者が出た今回の地震。 

Nippon Academyには、インドネシアからの留学生が多数在籍しています。

そこで、Omofundとしても被害に遭われた方々を少しでも元気づけたいと思い、支援を開始いたしました。

募金受付期間
2018.9.28 ~ 2018.10.10 迄
銀行振込
振込先
群馬銀行本店営業部(100)
普通預金口座2571347
口座名
エヌピーオーホウジンオモファンド .オモファンド
(NPO法人おもファンド・OMO FUND 理事長 清水 澄)

みなさまからのご支援が集まりましたら、寄付をさせていただき、詳細をこのWEBSITEにてご報告いたします。

みなさまからのご協力を心よりお待ち申し上げております。

Omofund一同

 

皆さまからいただいた寄付金を届けてきました!

こんにちは!

ご報告が遅れておりまして申し訳ございません。

日本では寒さ深まる2月中旬、インドネシアはバリ島を訪れ、アグン山避難民支援金として72,539円の寄付金とNAオリジナル缶バッチ1000個を、アグン山避難救援本部に納めて参りました。

救援本部

救援本部にて。缶バッチを持っています。

募金の領収書を記入中

寄付金72,539円の領収書を書いていただいています。

寄付金受け付けてます

penerimaan sumbangan (寄付金受付窓口)

peduli gunung agung karangasem (偉大な山、アグン山を想う)

寄付金を渡しました!

寄付金を渡しました!

缶バッチプレゼント

プレゼントした缶バッチをつけてくださる避難民の方。

缶バッチ

缶バッチ★

アグン山資料 アグン山資料2

アグン山の昔の噴火時の様子など、資料を見ることもできました。

火山の噴火物 アグン山の麓の様子

アグン山の麓の様子。噴石や土石流が見られます。

アグン山避難キャンプ

アグン山の避難民キャンプ

キャンプ

避難したまま、まだ帰れない住民もいます。

 

自然災害は避けられないもの。しかも、誰にでもいつでも起こりうる惨事です。今回、このようなイベントを開き、寄付をして住民たちをサポートできたことをとても嬉しく思います。

 

皆さまのあたたかいご協力、誠にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

omofund 一同

 

 

第1回NAトリ集会、アグン山噴火被災者支援イベント

寒さ厳しい1月15日(月)、NIPPONへいわ学院開校式ならびにNILA1月期生入学式を行いました。

その式典の第3部にて、omofundによるバリ島アグン山噴火被災者イベントを行いました。

たくさんの生徒および関係者にご協力いただきまして、10万円以上の寄付が集まりました。

 

誠にありがとうございます。取り急ぎご報告まで。

寄付に関する詳細が決まりましたら、このページにてご報告いたします。

以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。

omofund一同

噴煙を上げたバリ島・アグン山の避難勧告による避難住民支援

先月末に、インドネシアのバリ島にある、バリ島の富士山と呼ばれるアグン山が実に半世紀ぶりに噴煙を上げ

その噴火危険度はレベル4となり、地元住民およそ10万人に避難勧告が出されたとのことです。

そこでOmofundとしても、生活の不便を強要される避難民たちのチカラになりたい、と願い、支援を開始することにいたしました。

 

募金受付期間
2017.12.20 ~ 2017.1.31 迄
銀行振込
振込先
群馬銀行本店営業部(100)
普通預金口座2571347
口座名
エヌピーオーホウジンオモファンド .オモファンド
(NPO法人おもファンド・OMO FUND 理事長 清水 澄)

 

みなさまからのご支援が集まりましたら、寄付をさせていただき、詳細をこのWEBSITEにてご報告いたします。

みなさまからのご協力を心よりお待ち申し上げております。

 

omofund 一同

義援金報告

先日、株式会社チヨダコーポレーション様から、おも缶を回収いたしました。

募金回収額は以下の通りです。

 

KFC 倉賀町店様     3,391円

KFC 沢田店様        4,357円

KFC 野中店様      1,532円

KFC 荒牧店様      5,587円

KFC 富岡店様      2,205円

KFC 原町店様      3,130円

KFC 小鳥店様       2,710円

KFC 桐生店様      6,344円

KFC 渋川店様       4,297円

KFC 安中店様      2,384円

 

募金をしてくださった方、またこの活動にご協力いただいた方、

皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

義援金報告

5月27日に株式会社チヨダコーポレーション様から、おも缶を回収いたしました。

募金回収額は以下の通りです。

 

KFC 高崎イオン店様    7,207円

KFC 佐野イオン店様     11,101円

KFC 宝木店様      7,110円

KFC 高前バイパス店様   2,281円

KFC 御幸店様      1,698円

KFC 足利コムファースト店様  4,760円

KFC けやきウォーク店様    12,797円

KFC 宇都宮店様     6,269円

 

 

募金をしてくださった方、またこの活動にご協力いただいた方、

皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。